株式会社 エレクロード

機械装置組立・検査・手作業|福島県の(株)エレクロード

営業品目

・機械装置組立
・プリント基板組立
・各種アッセンブリ
・半田付け

 

会社案内

福島県いわき市岩間町天神前6番地の14
TEL:0246-63-5161
FAX:0246-63-5654

 

HOME»  工程管理

工程管理

当社で機械装置組立を行う場合の流れをご紹介します。

 

ご依頼/見積もり

お客様のご要望や納期等をお聞きした上で、見積もりを出します。お客様がご要望する組立法など仕様管理(オプション)に応じて機械対応しております。

 

 

ご契約

お見積もりでご納得いただけましたら、ご契約となります。

 

 

材料搬入/受け入れチェック

備品の搬入に関しては、状況に応じて臨機応変に対応いたします。
搬入後に部品の受け入れチェックを行います。
部品リストと現物を照合し、品名、型式、数量などをチェックします。
欠品、数量不足、破損などあった場合、この時点で確認し、ロスを最小限に食い止めます。

 

 

部品の振り分け

搬入後の備品は各サブアッシーセクションに振り分けます。
その際に、部品写真や部品番号で、全ての部品を一括管理し、余剰部品や振り分けミスを防いでおります。
また、購入品などは受入検査を行っております。

 

 

サブアッシー

サブアッシーはセクション毎に組み分けられます。
セクション毎に現場管管理者が在中し、組立工程、検査工程の管理を行います。
各段階で責任をもって検査を行うことで、自工程保障を行っており、精度要求の厳しい製品であっても対応を可能にしております。細部の部品調整もお任せください!

 

 

総組み

各サブアッシーセクションにて完成した部品を総組みしていきます。

 

 

検査および各種検査

総組みは後、リミットスイッチやデリバリーの制御スイッチを制御盤に組み込み、ハーネス等の外線の外線をつなぎ合わせ、動作確認を行ないます。

 

 

出荷検査/納品

出荷の際にも、動作チェックをはじめ事細かな検査体制を設けております。
万全の検査体制の中、検査に合格した製品を出荷致します。

 

お問い合わせ

お問い合わせ